メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

業務案内

CASE 05/会社を成長させたいE社長のケース

CASE05
会社の経理システムを合理化したい
会社を健全に成長させたい
節税や決算予測も導入したい

創業当初は食うことで必死なのですが、
一旦落ち着いてくると、会社をもっと成長させたいと思うようになります。

帳簿はキチンと作成できている。
毎期、決算書や申告書も適法に作成できている。

しかし、これから成長したいと考える場合、これだけでは条件がそろっているとは言えません。

こんなとき、是非ご検討いただきたいのが財務マネジメントの強化です。

ぜひ、「3分で決断できる体制」を築いてください。
チャンスを成長に結びつけることができる会社というのは、こういう体質をしています。

決算予測による事前対策、予算立案と実績対比など、
経営者の考えていることを数値化して実行することが財務マネジメントの本質です。

当事務所のこのような活動は、金融機関からも一定の評価を得るようになってきました。

経営者の仕事とは「決断」です。

そして、 正しい「決断」をスピーディーに行うリーダーがデキル経営者です。

このような経営者は、マネジメントに力を注ぎ、普段から税理士などの専門家と
コミュニケーションをとりながら経験値を高めているのです。

相談を希望される方へ

本格的な経営を目指されていますか?
これまでの会計処理体質のロスを見直し、もうワンランク上の財務マネジメントを導入することで、
更なる会社発展が期待できます。

お問い合わせ (説明ページへ移動します)

関連情報

経営に目覚めた社長はこうなる!(blog記事)
お金で時間とノウハウを買い、成功した社長(blog記事)

このページの先頭へ
ページの終了